今夜、ロマンス劇場で

スポンサーリンク
妻がお気に入りで、私も一緒に観ている映画です。

映画監督を夢見る青年・牧野健司(坂口健太郎)がロマンス劇場の試写室で見つけた今は誰も見なくなったモノクロ映画。
その映画に登場するお姫様の美雪(綾瀬はるか)が、突然健司の前に現れる。
表向きは元の世界が退屈だったという理由だが、実は、いつも見てくれている健司にお礼が言いたくて飛び出してきた。

お転婆お姫様と言われているがなんと健気な・・・。

ただ、事はそんな簡単に進むわけもなく、美雪にはある重大な秘密があり、それが二人の運命の高い壁となり立ちふさがる。

とても切ないけど、切ない中でも二人は最後まで幸せだったんだろうなと思える作品です。
色のない映画の世界(白黒映画だから)からお姫様が飛び出してきた設定ということもあり、その対比で現実世界では「色」をとても協調して表現していてキレイです。
個人的には看板スターの俊藤龍之介(北村一輝)が面白くて好きです。(笑)



Amazon Prime Videoはこちら

DVDはこちら

公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました